ファースト&DH:2020年MLBポジション別選手ランキング


1ページ目:6位~10位     

2ページ目:1位~5位       

3ページ目:来年のランクイン候補


来年度(2021年)のランクイン候補

ヨーダン・アルバレス

アストロズ:22歳

年度 rWAR fWAR WARP
2019 3.7 3.8 2.8

マイナー時代の守備成績は平均レベル程度と案外悪くはなかったんですが、そのマイナー時代から非常に故障の多い選手なので、まだ22歳ながらもすでにDH固定に。

MLB:2019年シーズン:MVP・サイヤング賞・新人王(1~3位):当サイト選出

リース・ホスキンス

フィリーズ:27歳

年度 rWAR fWAR WARP
2018 0.5 2.8 3.9
2019 1.5 2.2 2.4

一部のメディアやファンにはMVPの大穴候補として期待されながらも2017年からは程遠い成績。

選球眼に優れ悪球には手を出さないにもかかわらず変化球が全然打てないという稀有なバッターですが、Statcast系の指標は年々低下中。

ジョシュ・ベル

パイレーツ:27歳

年度 rWAR fWAR WARP
2018 0.8 0.9 0.1
2019 2.9 2.5 2.0

ブレイクを果たしオールスターにも選出されましたが、ファースト守備がMLB最低クラスのためWARを始めとする総合指標は伸びず。

そもそも打撃成績が良かったもの4月と5月のみで6月以降はOPS.750前後だったので、ただの確変だった可能性も。

大谷 翔平

エンゼルス:25歳

年度 rWAR fWAR WARP
2018 3.9 3.8 2.8
2019 2.5 1.8 0.8

日本時代と同様にMLBでも現在のようなどっちつかずの起用法が続くようであれば、このままスぺ体質も改善されないまま非凡な才能を発揮することなくキャリアを終えそう。

そもそもトミー・ジョン手術が決まった時点で野手に専念させるべきだったんだろうけど。


マイク・フォード

ヤンキース:27歳

年度 rWAR fWAR WARP
2019 1.0 0.8 0.7

どうせスタントンあたりがスぺるので出場機会は確保できるはず。

コメント

  1. 土屋 勇治 より:

    ボイドの壁は厚いですが、バードが期待外れに終わった今、左の大砲としてフォードには期待したいですね。