2020年MLBドラフト注目選手:その1

コロナウイルスの影響により全40巡から全5巡まで大幅に規模が縮小されるものの事前の予定通り約1か月後の6月10日にMLBドラフトが行われるようなので、今年も去年と同様にドラフト上位指名候補を取り上げていきます。

昨年の8月に既に16選手を取り上げていますが、これまでの間に評価なども大きく変わっているので改めて書こうかと。



スペンサー・トーケルソン

Spencer Torkelson
20歳:185㎝・100㎏:右投右打:1B/DH:アリゾナ州立大
予想指名順位:全体1位~3位

メディア 順位
Baseball America 2位
MLB.com 1位
FanGraphs 1位

2020年MLBドラフト上位指名候補:大学生野手」でも書いた通り今ドラフトにおける最高のバッター。

NCAA1年目からケープコッド・リーグも含めて好成績を残し続けてきたピュア・ヒッターですが、今シーズンは2019年シーズンに3・4番コンビを組んだハンター・ビショップ(2019年ドラフト1巡目・全体10位でジャインツに入団)がいなくなったためか勝負を避けられる場面が急増。シーズン中止までの17試合で31四球(うち敬遠四球が15個)・出塁率.556を残しています。

次の章で取り上げるオースティン・マーティンと今ドラフト指名候補No.1選手の座を争っていますが、MLBドラフトの歴史の中で大学生一塁手が全体1指名を受けた事例はなく、そもそも大学生一塁手の上位指名候補にはハズレが多いと言われています。ただ、全体1位指名を持デトロイト・タイガースはチーム状況的に即戦力型の強打者が欲しいはずですから、全体1位でこのトーケルソンかマーティンが指名される可能性は高いでしょうね。

Register Batting
Year Age Tm Lg G PA H HR SB BB SO BA OBP SLG OPS
2018 18 Arizona State P12 55 257 66 25 4 38 44 .320 .440 .743 1.182
2018 18 Chatham CCBL 25 108 27 7 2 20 24 .333 .472 .704 1.176
2019 19 Arizona State P12 57 289 85 23 1 41 45 .351 .446 .707 1.153
2019 19 Chatham CCBL 5 18 5 2 0 4 3 .385 .556 1.000 1.556
2020 20 Arizona State P12 17 82 17 6 2 31 15 .340 .598 .780 1.378

オースティン・マーティン

Austin Martin
20歳:183㎝・83㎏:右投右打:OF:ヴァンダービルト大
予想指名順位:全体1位~3位

メディア 順位
Baseball America 1位
MLB.com 2位
FanGraphs 2位

2020年MLBドラフト上位指名候補:大学生野手」(2019年8月投稿)

トーケルソンとは対照的にケープコッド・リーグ等の夏季リーグに参加しておらず木製バットでの実績がない点は気になるところですが、今ではドラフト指名候補最高のピュア・ヒッターと評価されています。

身体能力と守備・走塁も優れたトータルパッケージですが、昨年まではショートして期待されていたものの今シーズンは開幕早々にセンターへコンバート。そのセンターでは経験不足への懸念をよそに好守を披露しているので、プロ入り後に再び内野へ戻る可能性は低いかもしれません。

Register Batting
Year Age Tm Lg G PA H HR SB BB SO BA OBP SLG OPS
2018 19 Vanderbilt SEC 59 273 75 1 22 35 46 .338 .452 .414 .866
2019 20 Vanderbilt SEC 65 323 105 10 18 40 34 .392 .486 .604 1.091
2020 21 Vanderbilt SEC 16 69 20 3 3 10 2 .377 .507 .660 1.168

エイサ・レイシー

Asa Lacy
21歳:193㎝・97㎏:LHP:テキサスA&M大
予想指名順位:全体2位~5位

メディア 順位
Baseball America 3位
MLB.com 3位
FanGraphs 3位

2020年MLBドラフト上位指名候補:大学生投手」(2019年8月投稿)

今シーズンに入り90マイル台中盤を連発するなど球速が向上。さらに、昨シーズン時点ではチェンジアップが決め球と言われていましたが、第2の変化球であったスライダーも大きない成長を見せ今では今ドラフト最高の変化球とも呼ばれる新たな決め球に。

このように既に評価の高かった昨シーズンから更に1段階上の投手に成長したレイシーは今シーズン開幕から支配的はピッチングを見せ、今ドラフト最高の投手プロスペクトと評価されるほどの存在となっています。

日付 投球回 失点 被安打 奪三振 四球 球数
2/14 6.0 1 3 8 2 96
2/21 5.0 1 4 14 1 99
2/26 6.0 0 2 11 3
3/6 7.0 0 0 13 2 99

懸念材料は昨シーズンから変わらず投球フォームの再現性とコマンドの悪さ。また、先ほども述べたように全体1位指名権を持っているのがタイガースなので、その全体1位で指名されない可能性は非常に高いでしょう。

Register Pitching
Year Age Tm Lg W L ERA G GS IP H HR BB SO WHIP BB9 SO9 SO/W
2018 19 Texas A&M SEC 3 1 2.75 23 2 39.1 28 2 17 48 1.144 3.9 11.0 2.82
2019 20 Texas A&M SEC 8 4 2.13 15 15 88.2 49 6 43 130 1.038 4.4 13.2 3.02
2020 21 Texas A&M SEC 3 0 0.75 4 4 24.0 9 0 8 46 0.708 3.0 17.3 5.75

エマーソン・ハンコック

Emerson Hancock
21歳:193㎝・96㎏:RHP:ジョージア大
予想指名順位:全体2位~5位

メディア 順位
Baseball America 4位
MLB.com 4位
FanGraphs 4位

2020年MLBドラフト上位指名候補:大学生投手」(2019年8月投稿)

1年ほど前は全体1位指名最有力候補であった今ドラフト指名候補No.1右腕。

2019年シーズンは4月中旬の腕の故障によって1か月間離脱した後に復帰するとパフォーマンスを大きく落としましたが、今シーズンも開幕から弱小校相手に炎上するなど不安定なピッチングを披露。完成度の高さがウリの投手なだけに投球内容の低迷は尚更気掛かりに感じます。

日付 投球回 失点 被安打 奪三振 四球 球数
2/14 4.0 6 9 4 1
2/21 7.0 0 2 8 0 86
2/28 5.2 4 8 10 2 90
3/6 7.1 0 3 12 0 102

兼ねてから耐久性に疑問符が付けられている選手ですが、今シーズンはたった1ヶ月で終了してしまったためにスぺ体質克服を証明する機会はありませんでしたね。

Register Pitching
Year Age Tm Lg W L ERA G GS IP H HR BB SO WHIP BB9 SO9 SO/W
2018 19 Georgia SEC 6 4 5.10 15 15 77.2 70 8 34 75 1.339 3.9 8.7 2.21
2019 20 Georgia SEC 8 3 1.99 14 14 90.1 58 5 18 97 0.841 1.8 9.7 5.39
2020 21 Georgia SEC 2 0 3.75 4 4 24.0 22 2 3 34 1.042 1.1 12.8 11.33

ニック・ゴンザレス

Nick Gonzales
21歳:178㎝・86㎏
右投右打:SS:ニューメキシコ大
予想指名順位:全体4位~7位

メディア 順位
Baseball America 5位
MLB.com 5位
FanGraphs 6位

2019年シーズンにWAC(Western Athletic Conference、弱小カンファレンス、アメリカ南西部に位置するため非常に打高投低)のMVPに選ばれるとその夏のケープコッド・リーグでもトップクラスの成績を記録。さらに今シーズンに入ると2月29日のダブルヘッダーで計5本塁打を放ち翌日にも3本塁打を記録するなど他を圧倒するペースでホームランを量産。結果としてシーズン中止までに16試合で12本塁打・OPS1.765という(打高投低を差し引いても)ビデオゲームのような成績を残しています。

(マイナーなカンファレンス・大学に所属しているため動画が非常に少ないわけで判断は難しいところですが、)1本目の動画を見ても分かるように極端にスイング軌道の短いコンパクトな打撃フォームの持ち主で、ハンドスピード&バットスピードは間違いなくプラスツール。ただ、これほどのバットスピードと打撃成績にもかかわらず小柄な体格のためか中距離打者との評価が多数を占めていてベースボールアメリカはケストン・ヒウラ、FanGraphsはカーター・キーブームと比較しています。

また、昨年まではセカンドでプレーしていましたが、今シーズンは開幕してすぐにショートへコンバート。その守備力は評価が分かれており、外野手向きとの意見も。

Register Batting
Year Age Tm Lg G PA H HR SB BB SO BA OBP SLG OPS
2018 19 New Mexico State WAC 57 230 67 9 2 23 39 .347 .425 .596 1.021
2018 19 Cotuit CCBL 3 5 0 0 0 0 3 .000 .000 .000 .000
2019 20 New Mexico State WAC 55 284 95 16 7 45 30 .432 .532 .773 1.304
2019 20 Cotuit CCBL 42 185 54 7 6 20 22 .351 .451 .630 1.081
2020 21 New Mexico State WAC 16 82 26 12 4 21 10 .448 .610 1.155 1.765

コメント

  1. あああ より:

    ヤンキースは誰を指名するって予想が多いんです?

    • 管理人 より:

      指名が後半(全体28位指名)なので誰か特定の選手ってのはありませんが、大学生指名を予想しているメディアが多いです。