2017年凱旋門賞オッズ フォワ賞を終えて

オッズは各ブックメーカーを参考にして中央値を選びました
1.イネイブル         2倍
2.クラックスマン       7倍
3.ユリシーズ         9倍
4.ハイランドリール      11倍
5.オーダーオブセントジョージ 14倍
6.チンギスシークレット    14倍
7.ザラク           16倍
8.サトノダイヤモンド     16倍
9.ブラムト          16倍
10.ヴァルドガイスト      20倍
日本のサトノダイヤモンドはフォワ賞の大敗で人気を落とし、フランスクラシック2冠のブラムト、サンクルー大賞のザラクと同程度の評価を受けています。まあ、まだ凱旋門賞出走が決まっていない馬が多い中、サトノダイヤモンドの凱旋門賞出走は確実ですから、そのこともオッズに大きく影響しています。
1番人気は当然イネイブル(エネイブル)、2番人気にニエル賞を大勝したクラックスマンが付けています。ただニエル賞は馬場が悪かったですし、ニエル賞勝ち馬は全然凱旋門賞で勝てないのであまり参考にはならないような気が・・・。ただ、クラックスマンが凱旋門賞で勝てば、フランケル産駒は日本以外で初のG1勝利となります。

とりあえず今年も日本馬初の凱旋門賞勝利はないでしょうね。