アレックス・ロドリゲスが復帰!


今日のCWS戦でA・ロッドが復帰し、初打席で通算2902本目の安打となるシングルヒットを打ち
4打数1安打の成績でした。
A・ロッドは2014年終了時までの200試合以上の出場停止処分が決まったばかりで、
A・ロッド側はこの処分に対して異議申し立てをしているため出場が可能となりました。
まあ予想通りの大ブーイングだったし、チーム内でも浮いてたけど、
私としては彼のプレーを今シーズンも見ることが出来て正直最高の気分です!
2014年までの出場停止は妥当だと思うけど、できるだけ彼の出場機会が増えることを願います。
(まあ永久追放でも仕方がなかったけどね)

NYYでは他にもセルべーリとマイナーのF・マルチネスが50試合の出場停止、
元NYYのJ・モンテロも同じ処分を受けます。
NYYのチーム自体も薬漬けですね、名門としての名が傷つく事件となってしまいました。
前にC・シリングがチーム関係者から薬物使用を勧められた暴露しましたが、
もしかしたらNYYも・・・?と思ってしまいます。