ベースボール・アメリカ:プロスペクト・ランキング


昨日、ベースボール・アメリカ誌のトップ・プロスペクト・ランキングが発表されました。
↓全100人のリスト
1.ジェリクソン・プロファー   SS  (TEX)
2.ディラン・バンディ   RHP  (BAL)
3.オスカー・タベラス   OF  (STL)
4.ウィル・マイヤーズ   OF  (TB)
5.ホセ・フェルナンデス  RHP  (MIA)
6.シェルビー・ミラー  RHP  (STL)
7.ゲーリット・コール  RHP  (PIT)
8.サンダー・ボガーツ  SS  (BOS)
9.ミゲル・サノー  3B  (MIN)
10.バイロン・バクストン  OF  (MIN)
4位まではMLB.comと全く同じでしたが、
5位以下は大きく違っていました。
BOSのボガーツ、身体能力抜群のバクストン、
将来のHR王候補サノー、去年不調だったミラーがTOP10に入りました。
ミラーの6位は意外でしたが、サノーの9位は納得です。
また、チーム別ではSTL、SEA、MINの6人選出(100人中)が最多、
ランク入り選手が1人のみのチームが5チームもありました。
NYYは4人と中々の数字。
飛びぬけた選手がいないのは弱点ですが。
チーム別ならSEAが1番ですかね!
T・ウォーカー、D・ヘルチェン、M・ズニーノ、N・フランクリンなど
有望選手が目白押しですし、
F・ヘルナンデスの長期契約のラスト2~3年ぐらいに強くなるんでしょうか。