MLBドラフト~2012 NO.6 ー  Robert Refsnyder

Robert Refsnyderは2012MLBドラフトでNYYに5順目(全体187番目)で
指名された選手です。
Robert Refsnyder(21歳)は、6フィート・195ポンドの体格を持つ、
名門アリゾナ大学出身の右打ちの外野手です。
韓国生まれで生後3か月の時に現在の両親(アメリカ人)の養子になりました。
そこでアメリカに移り、高校ではバスケとアメフトをプレーして、とくにアメフトでは優秀選手に選ばれるような
活躍をしました。
アリゾナ大学では今年にカレッジWSで優勝して全米一を経験していて、
そのシリーズでは21打数10安打の大活躍を見せて、カレッジWSの最優秀選手賞に輝きました。
(1973年には殿堂入り選手D・ウィンフィールドが受賞しています)
大学の2012シーズンでは、58試合で打率353、6本塁打、63打点、OPS981の成績を残しています。
やはり魅力は打撃力。大学での実績があるためにプロでも活躍を期待してしまいます。
高打率は残せそうですが、パワーの期待値は低いようです。
それでも、最終的に打率300、20本塁打を記録できるかもしれないと、スカウトは見ているようです。
他では走力と肩は平均以上とのこと。
すでに契約金20万5900ドルで契約しており、6月10日にはプロデビューを果たしており、
クラスAで46試合に出場し打率241、OPS683の成績を残しています。
また、ポジションはライトで出場しています。
来シーズンは活躍を期待します!