フランケルがレーティング147を獲得!!

先日、ロイヤルアスコットのクイーン・アン・ステークスを11馬身で圧勝し、デビュー以来の連勝記録を11勝に伸ばした、フランケルが、イギリスのタイム・フォームのレーティングで
史上最高の147を獲得しました!!
歴代2位は、シーバードの145でフランケルはそれを2ポンド上回ったことになります。
これで、レーティング上では史上最強馬ということになります。
正直、シーバードやダンシングブレーヴ、リボーとは距離が違うので比べられないと思いますが、
マイルに関しては、こんなに強い馬は私たちが死ぬまで見られることはないでしょう!!
ワールド・サラブレッド・ランキングのレーティングでも
史上歴代2位の140を獲得しており、これからの活躍が楽しみです。
次走は、エクリプスステークスが有力です。
初の中距離(2000メートル)への挑戦になります。
個人的には中距離で活躍しないと思いますが、それでも楽しみです。
もし、凱旋門賞まで勝ち進めば、史上最強馬の地位は確実になるんですが・・・・