ポサダ引退!

ポサダが正式に引退を発表しました
現地時間火曜日に会見を開き引退を発表しました。
「他のユニフォームを着ることは考えられなかった」というコメントを耳にした時
本当に泣きそうになった!
引退は悲しいけど引退後もヤンキース関係の仕事をしてほしいと思いました。


ポサダは1990年ドラフトでNYYから24巡目(全体646位)で指名され入団。
95年にデビューし98年にメジャーに定着しました!
彼はNYY3連覇の立役者の一人でWSを4回優勝しました。
さらにNYY一筋17年間で275本塁打、1664安打、SS受賞5回と捕手として素晴らしい成績を残しました。
守備は良くなかったですがバッティングは一流でした。
ジーター、リベラー、ペティット、と共に「コアフォー」と呼ばれました。
このポサダの引退で現役は後二人となってしまいました。
時代の流れを感じます。
おそらくリベラは後1~2年で引退でしょうしジーターも4年以内には引退すると思います。
NYYも本当に変わる時がきたのでしょう。
将来は彼ら4人の後を継げる超スター選手の誕生を期待します。