MLBドラフト~2012 NO.1

今年もMLBドラフトが開催されました!
09年や10年のように超注目選手がいるわけでもなく、去年のように選手層が厚いわけでもありませんでした。
しかし、意外な結果が出てなかなか面白いドラフトでした。

1.カルロス・コレア     (高・SS)  (HOU)
2.バイロン・バクストン    (高・OF)  (MIN)
3.マイク・ズニーノ      (高・C)   (SEA)
4.ケビン・グーズマン     (大・RHP) (BAL)
5.カイル・ジマー       (大・RHP) (KC)
6.アルバート・アルモア   (高・OF)   (CHC)
7.マーク・フライド       (高・LHP)   (SD)  
8.マーク・アペル       (大・RHP)  (PIT)
9.Andrew Heaney      (大・LHP)  (MIA)
10.David Dahl        (高・LHP)  (COL)
30.タイ・ヘンスリー     (高・RHP) (NYY)

去年とは打って変って上位三人は野手でした!
1位は高校生のショート、コレアでした。
守備の評価が高いようですが、当然打撃も良いらしいです。(10年の全体3位のM・マチャドが上だと思いますが・・・・)
2位は素質十分のバクストン
5ツールプレーヤーで将来に期待です。
1位候補だったアペルはまさかの8位指名でした。
PITにとってはいい拾い物になったかも。

NYYは30位でT・ヘンスリーを指名しました!
高校生右投手で、最速96~97マイル・平均90~91マイルの速球に変化の大きいカーブが武器です。
速球は特に高めの球が良いようで、球威がありそうです。
チェンジアップも投げますが、これはイマイチのようです。
6フィート5インチと身長が高く、将来球速が伸びればメジャーで使える選手になりそうです。
先発として使うなら球種が少ないので、チェンジアップのレベルを上げてほしいです。
もともとは、全体25位あたりの指名と予想されていた選手なので、30位で指名できて良かったかもしれません。
NYYはマイナーが良くないので、これで変わってくれると嬉しいです。