2019年オフFA選手ランキング(MLB):6~10位

今回の記事ではブライス・ハーパーやマニー・マチャドなど今オフFAとなっている選手ではなく、1年後の2019年オフにFAになると予想される選手をランキングしたいと思います。

もちろん2019年オフまでに契約延長をする選手もいるでしょうが今回はそのことを考量していませんし(例えば今オフFA予定だったチャーリー・ブラックモンは開幕戦前に6年契約を締結)、成績に関しても2017年~2018年と同程度の成績を残すと仮定します。

  • 年齢は2020年シーズン開幕時のもの
  • FAまでに所属チームと契約延長を行う可能性は大中小の3つで表現
  • オプトアウト権も考慮

10位:ケンリー・ジャンセン

LAD:リリーフ:32歳5ヶ月:契約延長・中

予想契約:4年6800万ドル

Standard Pitching
Year Age Tm Lg W L W-L% ERA G GS GF CG SHO SV IP H R ER HR BB IBB SO HBP BK WP BF ERA+ FIP WHIP H9 HR9 BB9 SO9 SO/W Awards
2010 22 LAD NL 1 0 1.000 0.67 25 0 8 0 0 4 27.0 12 2 2 0 15 1 41 1 0 1 109 588 1.82 1.000 4.0 0.0 5.0 13.7 2.73  
2011 23 LAD NL 2 1 .667 2.85 51 0 13 0 0 5 53.2 30 17 17 3 26 0 96 2 2 0 218 130 1.74 1.043 5.0 0.5 4.4 16.1 3.69 RoY-7
2012 24 LAD NL 5 3 .625 2.35 65 0 40 0 0 25 65.0 33 18 17 6 22 1 99 3 0 3 252 162 2.40 0.846 4.6 0.8 3.0 13.7 4.50  
2013 25 LAD NL 4 3 .571 1.88 75 0 45 0 0 28 76.2 48 16 16 6 18 1 111 3 0 2 292 190 1.99 0.861 5.6 0.7 2.1 13.0 6.17  
2014 26 LAD NL 2 3 .400 2.76 68 0 57 0 0 44 65.1 55 20 20 5 19 2 101 0 0 2 268 127 1.91 1.133 7.6 0.7 2.6 13.9 5.32  
2015 27 LAD NL 2 1 .667 2.41 54 0 50 0 0 36 52.1 33 14 14 6 8 0 80 2 0 0 200 154 2.14 0.783 5.7 1.0 1.4 13.8 10.00  
2016 28 LAD NL 3 2 .600 1.83 71 0 63 0 0 47 68.2 35 14 14 4 11 2 104 2 0 1 251 219 1.44 0.670 4.6 0.5 1.4 13.6 9.45 AS
2017 29 LAD NL 5 0 1.000 1.32 65 0 57 0 0 41 68.1 44 11 10 5 7 0 109 2 1 2 258 315 1.31 0.746 5.8 0.7 0.9 14.4 15.57 AS,CYA-5,MVP-15
2018 30 LAD NL 1 5 .167 3.01 69 0 59 0 0 38 71.2 54 28 24 13 17 1 82 2 2 0 289 129 4.03 0.991 6.8 1.6 2.1 10.3 4.82 AS
9 Yrs 25 18 .581 2.20 543 0 392 0 0 268 548.2 344 140 134 48 143 8 823 17 5 11 2137 173 2.12 0.888 5.6 0.8 2.3 13.5 5.76  
162 Game Avg. 3 2 .581 2.20 68 0 49 0 0 34 69 43 18 17 6 18 1 103 2 1 1 268 173 2.12 0.888 5.6 0.8 2.3 13.5 5.76  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 12/8/2018.
年度 rWAR fWAR WARP
2017 3.0 3.6 2.5
2018 0.6 0.4 2.0

2016年オフに5年8000万ドルでFA契約しましたが、2019年オフに残り2年3800万ドルを放棄するオプトアウトの権利を持っています。

2017年まではリリーバーとしてしは史上最高クラスの好成績。しかし、ここまでのデーブ・ロバーツ監督の酷使により成績が低下。キャリア初の防御率3.00以上を記録しFIPは4点台まで落ちました。また、2011年に不整脈と診断されていましたが、8月に再発してDL入り&手術。さらに11月にも2度目の手術を受けました。

この3シーズンでカットボールの球速が94.1→93.2→92.1マイルと低下し続けており来シーズン復活できないかもしれませんが、2017年と2018年の中間ぐらいの成績を残せれば再び大型契約も狙えます。

また、LADは2019年シーズン限りでリッチ・ヒルとマット・ケンプの契約が切れて余裕が出来るので、それを見越してFAまでにジャンセンと契約延長を行う可能性も十分にあります。


9位:マディソン・バムガーナー

SF:先発:30歳7ヶ月:契約延長・小

予想契約:6年1億2000万ドル

Standard Pitching
Year Age Tm Lg W L W-L% ERA G GS GF CG SHO SV IP H R ER HR BB IBB SO HBP BK WP BF ERA+ FIP WHIP H9 HR9 BB9 SO9 SO/W Awards
2009 19 SFG NL 0 0   1.80 4 1 1 0 0 0 10.0 8 2 2 2 3 1 10 0 0 0 40 244 4.60 1.100 7.2 1.8 2.7 9.0 3.33  
2010 20 SFG NL 7 6 .538 3.00 18 18 0 0 0 0 111.0 119 40 37 11 26 2 86 5 1 1 472 131 3.66 1.306 9.6 0.9 2.1 7.0 3.31  
2011 21 SFG NL 13 13 .500 3.21 33 33 0 0 0 0 204.2 202 82 73 12 46 5 191 5 1 0 844 109 2.67 1.212 8.9 0.5 2.0 8.4 4.15 CYA-11
2012 22 SFG NL 16 11 .593 3.37 32 32 0 2 1 0 208.1 183 87 78 23 49 6 191 7 2 3 849 105 3.50 1.114 7.9 1.0 2.1 8.3 3.90  
2013 23 SFG NL 13 9 .591 2.77 31 31 0 0 0 0 201.1 146 68 62 15 62 6 199 6 0 6 803 124 3.05 1.033 6.5 0.7 2.8 8.9 3.21 AS,CYA-9
2014 24 SFG NL 18 10 .643 2.98 33 33 0 4 2 0 217.1 194 81 72 21 43 3 219 6 1 4 873 116 3.05 1.090 8.0 0.9 1.8 9.1 5.09 AS,CYA-4,SS
2015 25 SFG NL 18 9 .667 2.93 32 32 0 4 2 0 218.1 181 73 71 21 39 2 234 7 0 1 869 131 2.87 1.008 7.5 0.9 1.6 9.6 6.00 AS,CYA-6,SS
2016 26 SFG NL 15 9 .625 2.74 34 34 0 4 1 0 226.2 179 79 69 26 54 0 251 8 1 4 912 146 3.24 1.028 7.1 1.0 2.1 10.0 4.65 AS,CYA-4,MVP-16
2017 27 SFG NL 4 9 .308 3.32 17 17 0 1 0 0 111.0 101 41 41 17 20 3 101 3 0 0 450 128 3.95 1.090 8.2 1.4 1.6 8.2 5.05  
2018 28 SFG NL 6 7 .462 3.26 21 21 0 0 0 0 129.2 118 51 47 14 43 3 109 5 1 3 551 119 3.99 1.242 8.2 1.0 3.0 7.6 2.53  
10 Yrs 110 83 .570 3.03 255 252 1 15 6 0 1638.1 1431 604 552 162 385 31 1591 52 7 22 6663 123 3.25 1.108 7.9 0.9 2.1 8.7 4.13  
162 Game Avg. 15 11 .570 3.03 34 34 0 2 1 0 220 192 81 74 22 52 4 213 7 1 3 894 123 3.25 1.108 7.9 0.9 2.1 8.7 4.13  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 12/8/2018.
年度 rWAR fWAR WARP
2017 3.5 2.2 2.4
2018 2.5 1.5 1.3

今オフでSFから放出される可能性が高く2019年シーズンの所属チームがまだ不透明なので予想は難しいところ。

本拠地が投手有利かつ守備力の高いSFでプレーしているために防御率は良い数字となっていますが、FIPやDRAなどその他指標は軒並みイマイチな数字。正直、先発2~3番手クラスの内容。

元々はMLBでもっとも頑丈な先発投手の一人でしたが、2017年は4月のバイク事故により左肩を痛めて長期離脱、2018年は春季キャンプで打球が左手中指に当たり骨折と怪我に苦しんでいて、左肩の故障以降球速が大きく下落しているのも心配。

2019年に怪我から復活して2016年以前クラスの成績を残せればジョン・レスター(6年1億5500万ドル)と同程度の契約も狙えるかもしれませんが、ここ2年間の成績下落を考えれば契約期間5~6年で年2000万ドル程度が妥当だと考えられます。


8位:ザンダー・ボガーツ

BOS:ショート:27歳6ヶ月:契約延長・中

予想契約:8年1億4400万ドル+3年目終了時のオプトアウト兼

Standard Batting
Year Age Tm Lg G PA AB R H 2B 3B HR RBI SB CS BB SO BA OBP SLG OPS OPS+ TB GDP HBP SH SF IBB Pos Awards
2013 20 BOS AL 18 50 44 7 11 2 0 1 5 1 0 5 13 .250 .320 .364 .684 87 16 1 0 0 1 0 /56  
2014 21 BOS AL 144 594 538 60 129 28 1 12 46 2 3 39 138 .240 .297 .362 .660 83 195 11 8 2 7 1 65  
2015 22 BOS AL 156 654 613 84 196 35 3 7 81 10 2 32 101 .320 .355 .421 .776 107 258 16 3 3 3 1 *6 SS
2016 23 BOS AL 157 719 652 115 192 34 1 21 89 13 4 58 123 .294 .356 .446 .802 111 291 14 6 0 3 0 *6 AS,SS
2017 24 BOS AL 148 635 571 94 156 32 6 10 62 15 1 56 116 .273 .343 .403 .746 95 230 17 6 0 2 6 *6  
2018 25 BOS AL 136 580 513 72 148 45 3 23 103 8 2 55 102 .288 .360 .522 .883 135 268 14 6 0 6 4 *6 MVP-13
6 Yrs 759 3232 2931 432 832 176 14 74 386 49 12 245 593 .284 .343 .429 .772 106 1258 73 29 5 22 12    
162 Game Avg. 162 690 626 92 178 38 3 16 82 10 3 52 127 .284 .343 .429 .772 106 269 16 6 1 5 3    
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 12/8/2018.
年度 rWAR fWAR WARP
2017 2.2 3.2 1.9
2018 2.8 4.9 4.5

21歳でレギュラーとなったために27歳という理想的な年齢でFAに。契約期間の長さだけなら2019年オフFAの最長になると思われます。

耐久性の高さとショートとしては上位の打撃力が魅力の選手ですが問題は守備力。この3年間のDRSはー40で、これからは加齢により運動能力が低下するでしょうから更なる守備力の低下が懸念されます。よって、契約するチームは将来的なサードやコーナーOFへのコンバートの可能性も考慮しなければいけません。

BOSは若手やプロスペクトにろくなショートがいないので契約延長の可能性も十分。ただ、代理人がスコット・ボラスなので一筋縄では行かないでしょう。


7位:ジャスティン・バーランダー

HOU:先発:37歳1ヶ月:契約延長・大

予想契約:2年5600万ドル+条件付きオプション1年2300万ドル

Standard Pitching
Year Age Tm Lg W L W-L% ERA G GS GF CG SHO SV IP H R ER HR BB IBB SO HBP BK WP BF ERA+ FIP WHIP H9 HR9 BB9 SO9 SO/W Awards
2005 22 DET AL 0 2 .000 7.15 2 2 0 0 0 0 11.1 15 9 9 1 5 0 7 1 0 1 54 61 4.52 1.765 11.9 0.8 4.0 5.6 1.40  
2006 23 DET AL 17 9 .654 3.63 30 30 0 1 1 0 186.0 187 78 75 21 60 1 124 6 1 5 776 125 4.35 1.328 9.0 1.0 2.9 6.0 2.07 CYA-7,MVP-15,RoY-1
2007 24 DET AL 18 6 .750 3.66 32 32 0 1 1 0 201.2 181 88 82 20 67 3 183 19 2 17 866 125 3.99 1.230 8.1 0.9 3.0 8.2 2.73 AS,CYA-5
2008 25 DET AL 11 17 .393 4.84 33 33 0 1 0 0 201.0 195 119 108 18 87 8 163 14 3 6 880 92 4.18 1.403 8.7 0.8 3.9 7.3 1.87  
2009 26 DET AL 19 9 .679 3.45 35 35 0 3 1 0 240.0 219 99 92 20 63 5 269 6 4 8 982 131 2.80 1.175 8.2 0.8 2.4 10.1 4.27 AS,CYA-3,MVP-20
2010 27 DET AL 18 9 .667 3.37 33 33 0 4 0 0 224.1 190 89 84 14 71 0 219 6 2 11 925 124 2.97 1.163 7.6 0.6 2.8 8.8 3.08 AS,CYA-11
2011 28 DET AL 24 5 .828 2.40 34 34 0 4 2 0 251.0 174 73 67 24 57 0 250 3 2 7 969 172 2.99 0.920 6.2 0.9 2.0 9.0 4.39 AS,CYA-1,MVP-1
2012 29 DET AL 17 8 .680 2.64 33 33 0 6 1 0 238.1 192 81 70 19 60 2 239 5 1 2 956 161 2.94 1.057 7.3 0.7 2.3 9.0 3.98 AS,CYA-2,MVP-8
2013 30 DET AL 13 12 .520 3.46 34 34 0 0 0 0 218.1 212 94 84 19 75 1 217 4 1 3 925 120 3.28 1.315 8.7 0.8 3.1 8.9 2.89 AS
2014 31 DET AL 15 12 .556 4.54 32 32 0 0 0 0 206.0 223 114 104 18 65 1 159 5 1 5 893 85 3.74 1.398 9.7 0.8 2.8 6.9 2.45  
2015 32 DET AL 5 8 .385 3.38 20 20 0 1 1 0 133.1 113 56 50 13 32 1 113 3 0 2 535 118 3.49 1.088 7.6 0.9 2.2 7.6 3.53  
2016 33 DET AL 16 9 .640 3.04 34 34 0 2 0 0 227.2 171 81 77 30 57 1 254 8 0 6 903 140 3.48 1.001 6.8 1.2 2.3 10.0 4.46 CYA-2,MVP-17
2017 34 TOT AL 15 8 .652 3.36 33 33 0 0 0 0 206.0 170 80 77 27 72 4 219 4 0 5 849 131 3.84 1.175 7.4 1.2 3.1 9.6 3.04 CYA-5
2017 34 DET AL 10 8 .556 3.82 28 28 0 0 0 0 172.0 153 76 73 23 67 4 176 3 0 5 729 117 4.07 1.279 8.0 1.2 3.5 9.2 2.63  
2017 34 HOU AL 5 0 1.000 1.06 5 5 0 0 0 0 34.0 17 4 4 4 5 0 43 1 0 0 120 389 2.69 0.647 4.5 1.1 1.3 11.4 8.60  
2018 35 HOU AL 16 9 .640 2.52 34 34 0 1 1 0 214.0 156 63 60 28 37 0 290 8 2 5 833 159 2.78 0.902 6.6 1.2 1.6 12.2 7.84 AS,CYA-2,MVP-10
14 Yrs 204 123 .624 3.39 419 419 0 24 8 0 2759.0 2398 1124 1039 272 808 27 2706 92 19 83 11346 126 3.42 1.162 7.8 0.9 2.6 8.8 3.35  
162 Game Avg. 17 10 .624 3.39 34 34 0 2 1 0 224 195 91 84 22 66 2 220 7 2 7 921 126 3.42 1.162 7.8 0.9 2.6 8.8 3.35  
                                                               
DET (13 yrs) 183 114 .616 3.49 380 380 0 23 7 0 2511.0 2225 1057 975 240 766 27 2373 83 17 78 10393 123 3.48 1.191 8.0 0.9 2.7 8.5 3.10  
HOU (2 yrs) 21 9 .700 2.32 39 39 0 1 1 0 248.0 173 67 64 32 42 0 333 9 2 5 953 174 2.77 0.867 6.3 1.2 1.5 12.1 7.93  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 12/9/2018.
年度 rWAR fWAR WARP
2017 6.5 4.1 3.9
2018 6.3 6.8 7.3

2016年と2018年にAL・No.1の投手成績を残したにもかかわらずこの順位になった理由は年齢。2020年の3月に37歳となるので4年以上の契約は現実的ではなく、2~3年契約を結んで契約終了後に引退って感じじゃないでしょうか。そもそもこのクラスの成績で30代後半の投手がFAになったという前例がほとんどないんで一番予想が難しい。(リッチ・ヒルが2016年オフに37歳で3年4800万ドルの契約を結びましたが、流石にバーランダーとは成績差が大きすぎて比較対象になるかは微妙)

今回の予想では年28000万ドルの2年契約+オプション1年契約(○○イニング以上で自動行使とか)と予想していますが、バーランダー本人は強豪アストロズを結構気に入っているようなので、FAまでにそのアストロズと相場よりも低い金額で契約延長する可能性が高いと思います。ただ、アストロズは同時にゲリット・コールもFAとなるので二人とも残留させるのは予算的に厳しい可能性もあります。

まあ来シーズンに急激に衰えてしまえば話はまた別ですけどね。


6位:J.D・マルティネス

BOS:レフト/DH:32歳7ヶ月:契約延長・小

予想契約:5年1億3500万ドル+チームオプション1年2500万ドル

Standard Batting
Year Age Tm Lg G PA AB R H 2B 3B HR RBI SB CS BB SO BA OBP SLG OPS OPS+ TB GDP HBP SH SF IBB Pos Awards
2011 23 HOU NL 53 226 208 29 57 13 0 6 35 0 1 13 48 .274 .319 .423 .742 104 88 4 2 0 3 1 7/9  
2012 24 HOU NL 113 439 395 34 95 14 3 11 55 0 2 40 96 .241 .311 .375 .685 86 148 18 1 0 2 0 7/D  
2013 25 HOU AL 86 310 296 24 74 17 0 7 36 2 0 10 82 .250 .272 .378 .650 79 112 8 0 0 3 0 79D  
2014 26 DET AL 123 480 441 57 139 30 3 23 76 6 3 30 126 .315 .358 .553 .912 154 244 8 3 0 6 5 *79/D  
2015 27 DET AL 158 657 596 93 168 33 2 38 102 3 2 53 178 .282 .344 .535 .879 139 319 11 5 0 3 7 *9D AS,MVP-15,SS
2016 28 DET AL 120 517 460 69 141 35 2 22 68 1 2 49 128 .307 .373 .535 .908 142 246 13 3 0 5 2 *9/D  
2017 29 TOT MLB 119 489 432 85 131 26 3 45 104 4 0 53 128 .303 .376 .690 1.066 168 298 23 0 0 4 8 *9/D MVP-14
2018 30 BOS AL 150 649 569 111 188 37 2 43 130 6 1 69 146 .330 .402 .629 1.031 173 358 19 4 0 7 11 D79 AS,MVP-4,SS,SS
8 Yrs 922 3767 3397 502 993 205 15 195 606 22 11 317 932 .292 .353 .534 .886 138 1813 104 18 0 33 34    
162 Game Avg. 162 662 597 88 174 36 3 34 106 4 2 56 164 .292 .353 .534 .886 138 319 18 3 0 6 6    
DET (4 yrs) 458 1886 1697 257 509 111 9 99 285 12 7 161 486 .300 .361 .551 .912 147 935 42 11 0 17 19    
HOU (3 yrs) 252 975 899 87 226 44 3 24 126 2 3 63 226 .251 .300 .387 .687 88 348 30 3 0 8 1    
ARI (1 yr) 62 257 232 47 70 13 1 29 65 2 0 24 74 .302 .366 .741 1.107 170 172 13 0 0 1 3    
BOS (1 yr) 150 649 569 111 188 37 2 43 130 6 1 69 146 .330 .402 .629 1.031 173 358 19 4 0 7 11    
AL (6 yrs) 694 2845 2562 392 771 165 11 149 451 20 8 240 714 .301 .361 .548 .909 145 1405 69 15 0 27 30    
NL (3 yrs) 228 922 835 110 222 40 4 46 155 2 3 77 218 .266 .328 .489 .817 115 408 35 3 0 6 4    
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 12/9/2018.
年度 rWAR fWAR WARP
2017 4.7 3.8 3.9
2018 6.8 5.9 6.0

2017年オフに5年1億1000万ドルでレッドソックスと契約しましたが、2019年オフ、2020年オフ、2021年オフにそれぞれオプトアウトの権利があります。ここ数年間と同等の成績を残せば2019年オフでのオプトアウト行使は間違いないでしょう。(20~22年の残りは6250万ドル)

ただ、健康状態と守備力が懸念材料。2018年シーズンは大きなけがもなく150試合に出場しましたが、そのうち93試合はDHでの出場であり負担の少ない起用法だったのは確か。また、相変わらず守備は醜くこれからの身体能力&守備力の衰えを考えるとDH制のないNLのチームは獲得をためらうでしょう。ファーストにコンバートするという手もありますがマイナー時代も含めてファーストの経験はたった2試合。もう選択肢はALのチームしかないかも。

MLB最高クラスのバッティングの持ち主とはいえ実質DH限定の32歳がどれほどの契約を得られるか難しいところですが、来シーズンも大きな怪我をすることなく140試合ぐらいに出れれば、FA市場が大不況だった2017年オフを大きく超える契約を得られるでしょう。

また、BOSとの契約延長についてですがBOSは他にボガーツ(8位)とセールがFAになる予定でベッツも2020年オフにFAとなりますから、不安要素の多いマルティネスとは契約延長をせずあっさりと放出する可能性は十分にあります。。さらに、マルティネスは代理人がスコット・ボラスということもあり2017年オフに7年2億1000万ドル程度の契約狙っていたので今の契約に満足していない可能性が高く、FA市場にもう一度挑戦したいと考えているのでは?勝手な想像ですけど…