ゲリット・コールが投手史上最高額でヤンキースと契約!

残念ながらニューヨーク・ヤンキースが今FA市場最大の目玉ゲリット・コールと投手史上最高額となる9年3億2400万ドル(年平均3600万ドル)で契約してしまいました。(正確には公式発表はまだですが。)

デビッド・プライスの前々投手史上最高額7年2億1700万ドルをたった2日前にスティーブン・ストラスバーグがナショナルズと7年2億4500万ドルの契約(合意)を結び更新したばかりでしたが、同じスコット・ボラスが代理人を務めているコールがあっさりと塗り替える結果に。年平均額に関してもストラスバーグの3500万ドルを超え投手歴代1位。

以下の表を見ても分かるように野手を含めたとしても歴代4位の数字で、年平均額だけならマイク・トラウトの3550万ドルを超えMLB史上最高額となります。

MLB歴代大型契約

選手名チーム年数 総額
(ドル)
年平均額
(ドル)
開始年度年齢
マイク・トラウトエンゼルス124億2650万3550万201927
ブライス・ハーパーフィリーズ133億3000万2540万201926
ジャンカルロ・スタントンマーリンズ133億2500万2500万201524
ゲリット・コールヤンキース93億2400万3600万202029
マニー・マチャドパドレス103億3000万201926
ミゲル・カブレラタイガース102億9200万2920万201428
アレックス・ロドリゲスヤンキース102億7500万2750万200831
ノーラン・アレナドロッキーズ82億6000万3250万201927
アレックス・ロドリゲスレンジャース102億5200万2540万200125
ジョーイ・ボットレッズ122億5150万2100万201228
スティーブン・ストラスバーグナショナルズ72億4500万3500万202031
アルバート・プホルスエンゼルス102億4000万2400万201232
ロビンソン・カノーマリナーズ102億4000万2400万201231
デビッド・プライスレッドソックス72億1700万3100万201630
クレイトン・カーショウドジャース72億1000万3000万201426

年度別の年俸やインセンティブについてはまだ詳しい報道がありませんが、2024年シーズン終了後のオプトアウト権(まず行使される可能性はゼロ)に全球団トレード拒否権が含まれているとのこと。

ストラスバーグが2億4500万もゲットした時点で覚悟してたけど、3億2400万ドルとか発狂もんだよ。


ゲリット・コールの適正価格は?
  • あなたの回答を追加する

Baseball Prospectusによると、ヤンキースの来季贅沢税対象分はコールの3600万ドル、年俸調停対象選手の予想契約額も含めて計2億4500万ドル。現在の贅沢税ルールでは2020年シーズンの贅沢税しきい値(総年俸制限額)が2億800万ドルに設定されており、プラス4000万ドルの2億4800万ドルを超えると総年俸制限超過分のうち42.5%を贅沢税として支払わなければならず、さらに保持しているドラフト最高指名順位がマイナス10位となります。(例えば全体28位指名権を持っていればそれが全体38位指名権となる。)

よって今オフにヤンキースが更なる補強を行い贅沢税対象分の総年俸が増加するようなことがあれば最低でも1500万ドル近い贅沢税を支払うこととなるでしょう。

ただ、2021年以降に目を向けてみると、(下の表はBaseball Referenceの契約一覧ページから最低年俸以外の選手を抽出したものですが、)来シーズン終了後に田中将大の2300万ドル(贅沢税対象分:2214万ドル)、ジャコビー・エルズベリーの2114万ドル(贅沢税対象分:2186万ドル)、JA・ハップの1700万ドルの合計6000万ドルが浮く予定。ここらへんを踏まえた補強であることは間違いありません。

次の記事ではここらへんについて詳しく書こうと思っています。


Team Future Payrolls
Name Age 2020 2021 2022 2023 2024 2025 2026 2027 2028
Giancarlo Stanton 30 $26M $29M $29M $32M $32M $32M $29M $25M $10M [FA-*]
Masahiro Tanaka 31 $23M FA              
Aroldis Chapman 32 $17.2M $17.2M FA            
Aaron Hicks 30 $10.79M $10.79M $10.79M $10.79M $9.79M $9.79M $1M [FA-*] FA  
Luis Severino 26 $10.5M $10.75M $11.5M $2.75M [FA-*] FA        
Zack Britton 32 $13M $13M $0 [FA-*] FA          
J.A. Happ 37 $17M $0 [FA-*] FA            
Adam Ottavino 34 $9M $9M FA            
DJ LeMahieu 31 $12M FA              
James Paxton 31 Arb-3 (~$12.9M) FA              
Erik Kratz 40 Arb-3 FA              
Tommy Kahnle 30 Arb-2 (~$3M) Arb-3 FA            
Rex Brothers 32 Arb-2 Arb-3 FA            
Tyler Lyons 32 Arb-2 (~$800k) Arb-3 FA            
Greg Bird 27 Arb-2 (~$1.3M) Arb-3 FA            
Gary Sanchez 27 Arb-1 (~$5.6M) Arb-2 Arb-3 FA          
Aaron Judge 28 Arb-1 (~$6.4M) Arb-2 Arb-3 FA          
Chad Green 29 Arb-1 (~$1.4M) Arb-2 Arb-3 FA          
Jordan Montgomery 27 Arb-1 (~$1.2M) Arb-2 Arb-3 Arb-4 FA        
Luis Cessa 28 Arb-1 (~$1.1M) Arb-2 Arb-3 Arb-4 FA        
Jonathan Holder 27 Arb-1 (~$800k) Arb-2 Arb-3 Arb-4 FA        
    $5M                
    $21.14M $5M              
Name   2020 2021 2022 2023 2024 2025 2026 2027 2028
Signed Play *9 6 3 2 2 2 1 1  
Dollars Committed Valu *$164.6M $94.7M $51.3M $45.5M $41.8M $41.8M $30M $25M $10M
Arb Eligible Numb 6-4-2-0 10-6-4-0 5-10-6-0 10-5-10-3 0-10-5-3 0-0-10-0 0-0-0-0 0-0-0-0 0-0-0-0
Arb Costs Roug †$34.5M $73.7M $93.3M $126.2M $95.2M $63.3M $0 $0 $0
Payroll (no options) Est. $201.5M $167.8M $145.2M $168.8M $139.9M $112.7M $44.1M $39.1M $24.64M
Payroll (options) Est. $201.5M $184.2M $158.6M $183.2M $139.9M $112.7M $56M $39.1M $49.1M

MLB:2019年オフFA注目選手:投手編

MLB:2019年オフFA注目選手:野手編

総額1億ドル以上の契約一覧

全然予想当たってないけど

コメント

  1. 土屋 勇治 より:

    まあ高校時代からのヤンキースの恋人みたいなものだし、サバシアみたいに最初の4.5年活躍してワールドシリーズ2連覇位すれば元は取れるという考えでしょうね。バーランダーみたいに30半ば過ぎても活躍できれば万々歳ですけど。残念ながらとコメントしてありますが管理人さんはコールを余り評価してないですか?

    • 管理人 より:

      コールどうこうではなくでただ単に大型契約が嫌いなだけです。

      • 土屋 勇治 より:

        不良債権化の危険がありますからね。自分も5年が妥当だと思います。エルズベリーみたいに1年目しか活躍しなかったとか、パバーノみたいに四年契約で全くダメだったとか、給料泥棒にならない事を祈ってます。にしても1試合投げるだけで1億以上という計算ですか…

  2. 象が転んだ より:

    ジアンビ契約はとても有名で、
    実際に財布に入るお金は契約額の半分くらいと聞いた事あるけど。
    エルズベリには、実際にどれだけのお金が支払われたんだろうか?