セカンド:2020年MLBポジション別選手ランキング


MLBニワカファンの私が独断と偏見で決めた2020年MLBポジション別選手ランキングのセカンド部門です。

数年ほど前はスター選手揃いの豪華メンバーが揃うポジションでしたが大物選手の引退(イアン・キンズラー、ダスティン・ペドロイア)や不正行為(ロビンソン・カノー、ホセ・アルトゥーベ)、衰え(ブライアン・ドージャー、ダニエル・マーフィー)が重なり、(選手の入れ替わりが激しいキャッチャーを除けば)全ポジションの中で最も選手層の薄い低レベルなメンバーとなっています。

DRSアップデートによる3月16付のrWAR値変更を反映しましたが、ランク付け時にDRSアップデート後の値を考慮していたので順位に変更はありません。

2019年度のセカンド部門ランキングはコチラ

【イントロダクション】2020年MLB選手ランキング

ファースト&DH:2020年MLBポジション別選手ランキング


1ページ目:6位~10位     

2ページ目:1位~5位       

3ページ目:来年のランクイン候補


セカンド(二塁手)

10位:キケ(エンリケ)・ヘルナンデス

ドジャース:28歳
2018年:ランク外 → 2019年:ランク外

年度 rWAR fWAR WARP
2018 3.2 3.3 2.2
2019 2.2 1.2 1.1

1~7位はすんなりと決まったんですがそれ以下はロクな選手がおらず、ほとんど消去法で選ぶことに。

ヘルナンデス如きが10位に入るのはおかしいと思われるかもしれませんが、マジで選手層薄いからね。その中でも内外野を守れて2018年に好成績を残したヘルナンデスが一番マシだったわけ。。

9位:シーザー・ヘルナンデス

インディアンズ:29歳
2018年:7位 → 2019年:ランク外

年度 rWAR fWAR WARP
2018 1.8 2.1 2.9
2019 1.6 1.7 0.8

2シーズン連続で161試合出場を果たしレギュラーとして平均的な成績を残しましたが、フィリーズからノンテンダーを受けインディアンズに移籍。結果として今シーズン年俸が昨シーズンよりも下落するという可哀そうなオフシーズンを過ごしました。

かつては選球眼に優れ高い出塁率を残すバッターでしたが、2019年は突如として積極的なアプローチを見せたため良くも悪くも四球が大幅に減少。

8位:アダム・フレイジャー

パイレーツ:28歳
2018年:ランク外 → 2019年:ランク外

年度 rWAR fWAR WARP
2018 2.6 1.9 1.6
2019 2.0 2.2 1.1

セカンドとして平均以上のバッティングとゴールドグラブ賞のファイナリストに入るほどの守備を兼ね備える小兵ですが、パイレーツ所属ということもあり知名度は低。今オフにはトレードの噂も流れました。

今年の6月1日には前の試合まで5試合連続で無安打だったにもかかわらず5安打の固め打ちを披露した上に、翌日にも4安打を記録するという珍事も。

7位:ジョナサン・ビヤー

マーリンズ:28歳
2018年:ランク外 → 2019年:ランク外

年度 rWAR fWAR WARP
2018 2.7 2.0 0.5
2019 3.9 4.0 3.3

セカンドとしてDRSでMLBワースト、OAAでワースト2位、UZRでワースト6位に入るなど守備が足を引っ張ったものの、オフェンス面では24本塁打・40盗塁・wRC+107を記録。ヤンキース戦ではサイクルヒットを達成するなどキャリアベストのシーズンとなりました。

しかし、これほどの好成績を残しながらもオリオールズからノーテンダーを受けマーリンズに移籍。あまりにも醜いオリオールズのタンキング行為に非難が噴出したことは言うまでもありません。AL東の恥ですね。

6位:コルテン・ウォン

カージナルス:29歳
2018年:ランク外 → 2019年:ランク外

年度 rWAR fWAR WARP
2018 3.2 2.8 1.2
2019 5.2 3.7 4.1

2017年から特徴的だったノーステップ打法を止めたことで打撃成績が向上。さらに以前は平均レベルだったセカンド守備においても2018年から突如としてトップクラスの数字を残すようになり、2年連続でフィールディングバイブル・アワードを受賞しています。

コメント

  1. クリーン・ボンズ より:

    アルトゥーベなんてイカサマ野郎はランク外だろ。
    やはり昨シーズンはバエズが1位だった。

  2. マーク・メランソン より:

    いつも楽しく読ませていただいております。

    今回の記事とは全然関係ないのですが、ジーターが満票での殿堂入りを逃した件について、ご自身が投票する立場ならば投票していたかを含めて、記事を書いていただきたいです。

    お忙しいと思いますので、気が向いたらでお願いいたします。