MLB・日本プロ野球の歴代球速ランキング(歴代最速投手ランキング)


ノーラン・ライアンの球速の変遷 1974年~1993年 MLB年度別平均球速Top3 MLB年度別最高球速Top5 M...
2008年~2021年のメジャーリーグ最速記録の年度別ランキングを作成。

当ブログではたびたびアメリカ球界の剛速球投手を取り上げてきましたが、今回はMLBに本格的にスピードガンが導入された1976年シーズン以降の歴代球速ランキングを作成しました。(念のためアメリカ球界だけでなくアジアや中南米の記録も掲載。)

100人以上の記録を掲載しているものの未だ未完成でチョイチョイ漏れや誤表記もあるかと思いますが、今後も順次追記・修正を行っていく次第です。

※2021年6月に日本球界(日本人選手+助っ人外国人)のランキングも追加しました。

本ランキングと合わせて上記記事もどうぞ。



MLB(アメリカ球界)

2001年~

  • 赤字は、MLBにおいて2015年以降に導入されたStatcastによる計測記録。また、トラックマン等を導入しているMLB以外の球場での計測記録も含みます。
  • 青字は、2006年のPSから導入されStatcast導入までMLBの主な投球測定システムであったPitch f/xの計測記録。Pitch f/xが旧来のスピードガンに合わせホームプレートから50フィート地点の球速を表示していましたが、Pitch f/xの記録を閲覧できる2大サイト「Brooks Baseball」及び「Baseball Savant」では投手のリリースポイントにおける初速となるように補正した数字を表示しています。両サイトで補正方法が異なるため表示される球速に誤差が生じている場合がありますが、本ランキングでは両サイトで低い方の値を採用することにします。
  • 2006年から導入されたPitch f/xですが、2006~2007年の計測記録は明らかに値が過大であり、2008年以降と比べてこの2年間の計測精度は低かったよう。実際にBaseball Savantは2006~2007年の計測記録を採用していません。ということで、本ランキングでは2006~2007年の計測記録をピンク字で表記しています。
  • 黒字は、MLBや日本プロ野球の公式戦やポストシーズン、オールスターゲームにおいて球場等のスピードガンによって計測された記録です。
  • また、Pitch f/xやStatcastが運営されている期間については、MLB公式戦における両システム以外の記録は採用していません。例えば、2010年のPIT戦でアロルディス・チャップマンが球場のガンで106マイルを計測したもののPitch f/xの計測記録はたった102マイルでしたが、この106マイルのような記録は非採用としているわけ。
  • 背景が灰色の行は、マイナーリーグやアマチュア、キャンプ、トレーニングにおいて計測された記録や公式戦等で計測された記録のなかでもソースが曖昧であったり信頼性が著しく低いもの。
  • よって、計測記録の信頼性は赤字青字>>ピンク字黒字>>灰色行
  • スピードガンやPitch f/x、Statcastは球場や投手の利き腕、気候、ガンの種類によって大きな誤差が生まれることはもちろんですが、そんなことにケチ付け出したらキリが無いので当ランキングでは無視。
  • Pitch f/xとStatcast以外では整数に四捨五入した球速を表示することが多いので、例えば大谷翔平の165kmも実際には164.5~165.49…kmの範囲のいずれかとなるわけですが、とりあえずランキング表では165.0キロと扱っています
  • ここ15年ぐらいにマイナーリーグやアマチュアにおいて102マイルを計測した投手があまりにも膨大なので現時点では表記していませんが、今後時間がある時に追記できればと思います。

103+マイル

選手名

球速
(mph)

球速
(km/h)

計測年
Aroldis Chapman 105.8 170.3 2010
Ben Joyce 105.5 169.8 2022
Aroldis Chapman 105.1 169.1 2016
Jordan Hicks 105.0 169.0 2018
Michael Kopech 105 169.0 2016
Luke Little 105 169.0 2020
Hunter Greene 105 169.0 2021
Joel Zumaya 104.8 168.7 2006
Jhoan Duran 104.8 168.7 2023
Camilo Doval 104.5 168.2 2021
Hunter Greene 104.3 169.0 2021
Ryan Helsley 104.2 167.7 2022
Tayron Guerrero 104.0 167.4 2018
Camilo Doval 104.0 167.4 2022
Bruce Rondon 104 167.4 2012
Ray Black 104 167.4 2015
Jimmy Cordero 104 167.4 2015
Zack Burdi 104 167.4 2016
Thyago Vieira 104 167.4 2016
Nate Pearson 104 167.4 2018
Andres Munoz 104 167.4 2019
Luis Mora 104 167.4 2019
Hunter Greene 104 167.4 2021
Abner Uribe 104 167.4 2021
Ben Joyce 104 167.4 2022
Mauricio Cabrera 103.9 167.2 2016
Ben Joyce 103.9 167.2 2024
Brusdar Graterol 103.8 167.0 2019
Mason Miller 103.7 166.9 2024
Bruce Rondon 103.5 166.6 2013
Josh Staumont 103.5 166.6 2020
Ben Joyce 103.5 166.6 2022
Joel Zumaya 103.4 166.4 2009
Neftali Feliz 103.4 166.4 2010
Felix Bautista 103.4 166.4 2023
Abner Uribe 103.3 166.2 2023
Bobby Parnell 103.2 166.1 2010
Henry Rodriguez 103.2 166.1 2010
Andres Munoz 103.2 166.1 2022
Luis Mey 103.2 166.1 2023
Justin Verlander 103.1 165.9 2011
Gregory Santos
103.1 165.9 2023
Hunter Greene 103.1 165.9 2018
Kelvin Herrera 103.0 165.8 2012
Eric Gagne 103 165.8 2004
Mike MacDougal
103 165.8 2002
Duaner Sanchez
103 165.8 2002
Ambiorix Burgos 103 165.8 2005
Bobby Jenks 103 165.8 2005
Juan Morillo
103 165.8 2006
Stephen Strasburg 103 165.8 2008
Dan Cortes 103 165.8 2010
Ken Giles 103 165.8 2013
Nick Burdi 103 165.8 2013
Jose Dominguez 103 165.8 2013
Jairo Diaz 103 165.8 2014
Miguel Castro 103 165.8 2014
Tyler Kolek 103 165.8 2014
Domingo Acevedo 103 165.8 2015
Jorge Guzman 103 165.8 2016
Dylan Cease 103 165.8 2016
Julian Fernandez 103 165.8 2016
Rodolfo Martinez 103 165.8 2016
Ryne Stanek 103 165.8 2017
Conner Greene 103 165.8 2017
Josh James 103 165.8 2018
Melvin Adon 103 165.8 2018
Dauris Valdez 103 165.8 2019
Luis Medina 103 165.8 2019
Juan Mateo 103 165.8 2019
Jhoan Duran 103 165.8 2021
Michel Otanez 103 165.8 2021
Abner Uribe 103 165.8 2021
Julian Fernandez 103 165.8 2021
Jarlin Susana 103 165.8 2022
Daniel Palencia 103 165.8 2022
Troy Watson
103 165.8 2022
Paul Skenes
103 165.8 2023
Luis Guerrero 103 165.8 2023
       
計測年が不明な記録
Erick Threets 104 167.4
Seth McClung 103 165.8
       


102.0~102.9マイル

選手名

球速
(mph)

球速
(km/h)

計測年
Justin Martinez 102.9 165.6 2023
Jonathan Broxton 102.8 165.4 2007
Julian Fernandez 102.8 165.4 2021
Edwin Diaz 102.8 165.4 2022
Emmanuel Clase 102.8 165.4 2023
Felix Hernandez 102.7 165.3 2007
Ubaldo Jimenez 102.7 165.3 2007
Andrew Cashner 102.7 165.3 2012
Yordano Ventura 102.7 165.3 2013
Justin Martinez 102.7 165.3 2023
Melvin Adon 102.7 165.3 2023
Felipe Vazquez 102.6 165.1 2017
Edwin Diaz
102.6 165.1 2022
Hunter Greene 102.6 165.1 2022
Carlos Hernandez 102.6 165.1 2023
藤浪 晋太郎 102.6 165.1 2023
Jose Alvarado 102.5 165.0 2021
Brusdar Graterol 102.5 165.0 2021
Greysen Carter 102.5 165.0 2024
Joba Chamberlain 102.4 164.8 2007
Nathan Eovaldi 102.4 164.8 2015
Josh James 102.4 164.8 2018
Spencer Strider 102.4 164.8 2022
Bryce Montes de Oca 102.4 164.8 2022
Michel Otanez 102.4 164.8 2024
Gregory Santos 102.3 164.6 2023
Nate Pearson 102.3 164.6 2024
Jordan Walden 102.2 164.5 2010
アルキメデス・カミネロ 102.2 164.5 2016
ジョー・ケリー 102.2 164.5 2017
チアゴ・ビエイラ 102.2 164.5 2019
ジェイコブ・デグロム 102.2 164.5 2020
ジョシュ・ストーモント 102.2 164.5 2020
ダニエル・バード 102.1 164.3 2009
トレバー・ローゼンタール 102.1 164.3 2013
ノア・シンダーガード 102.1 164.3 2016
トレバー・メギル 102.1 164.3 2023
Luis Medina 102.1 164.3 2023
Paul Skenes
102.1 164.3 2024
ジェイコブ・デグロム 102.0 164.2 2021
Michael Kopech
102.0 164.2 2024
Abner Uribe 102.0 164.2 2023
マット・アンダーソン 102 164.2 2001
カイル・ファーンズワース 102 164.2 2001
ランディ・ジョンソン 102 164.2 2001
トロイ・パーシバル 102 164.2 2001
アーマンド・ベニテス 102 164.2 2002
ビリー・コッチ 102 164.2 2002
バートロ・コロン 102 164.2 2003
ジャレット・ライト 102 164.2 2003
リッチー・ハーデン 102 164.2 2005
マーク・ロウ 102 164.2 2006
ボビー・ジェンクス 102 164.2 2001
コルト・グリフィン 102 164.2 2001
ジェイソン・ネイボーガル 102 164.2 2003
ティム・リンスカム 102 164.2 2005
マット・リンドストロム 102 164.2 2006
       
計測年が不明な記録
マエルス・ロドリゲス 102 164.2
ホセ・カペラン
102 164.2
       


1976年~2000

  • 黒字は、「2001年~」と同様の扱い。
  • ピンク字は、ソースが曖昧であったり信頼性が著しく低いもの。
  • 灰色行は、マイナーリーグやアマチュア、キャンプ、トレーニング等における計測記録。
  • マーク・ウォーラーズがブレイクする前に関しては90マイル台後半を計測する投手が稀だったこともあり、折角なので100マイル未満の記録も表記しています。
  • もちろん20世紀(とりわけ70年代~80年代)のスピードガンの精度なんてものはアレですが、「2001年~」と同様にそんなことは無視。
選手名

球速
(mph)

球速
(km/h)

計測年
ロブ・デイブル 105 169.0 1990
J.R・リチャード 103 165.8 1980
リッチ・ゴセージ 103 165.8 1981
マーク・ウォーラーズ 103 165.8 1995
マット・アンダーソン 103 165.8 1998
ホセ・デヘスース 103 165.8 1989
マーク・ウォーラーズ 103 165.8 1995
リッチ・ゴセージ 102 164.2 1980
トム・ヘンキー 102 164.2 1987
ランディ・ジョンソン 102 164.2 1992
マーク・ウォーラーズ 102 164.2 1995
ロブ・ネン 102 164.2 1997
ニック・ノイゲバウアー 102 164.2 2000
ホアン・ベレンゲール 101.5 163.3 1980
ジョン・ディーアクイスト 101 162.5 1977
J.R・リチャード 101 162.5 1980
リー・スミス 101 162.5 1984
ロブ・デイブル 101 162.5 1992
ホセ・メサ 101 162.5 1993
アーマンド・ベニテス 101 162.5 1994
ケリー・ウッド 101 162.5 1998
ビリー・コッチ 101 162.5 1999
バートロ・コロン 101 162.5 1999
マット・マンタイ 101 162.5 2000
クレイグ・ハウス 101 162.5 2000
ヘスス・コロメ 101 162.5 2000
スコット・ギャレルツ 100 160.9 1985
ルディ・シアネス 100 160.9 1989
ドワイト・グッデン 100 160.9 1990
ジェリー・スプラドリン 100 160.9 1998
ウーゲット・ウービナ 100 160.9 1998
ハビア―・マルティネス 100 160.9 1998
ジョン・ロッカー 100 160.9 1999
スティーブ・カーセイ 100 160.9 1999
ノーラン・ライアン 100 160.9 1977
フランク・タナナ 100 160.9 1977
ジョン・ディーアクイスト 100 160.9 1983
アンディ・ベネス 100 160.9 1988
ブレイデン・ルーパー 100 160.9 1998
ジョン・サラモン 100 160.9 1998
マエルス・ロドリゲス 100 160.9 1999
リッチ・ゴセージ 99.4 160.0 1984
ジム・カーン 99 159.3 1978
ノーラン・ライアン 99 159.3 1981
レン・バーカー 99 159.3 1983
ロジャー・クレメンス 99 159.3 1986
ヘクター・カラスコ 99 159.3 1995
朴賛浩 99 159.3 1996
テリー・アダムズ 99 159.3 2000
オリバー・ニコルズ 99 159.3 1983
ケン・ハウエル 99 159.3 1984
ベン・マクドナルド 99 159.3 1989
ブリエン・テイラー 99 159.3 1992
ダスティン・ハーマンソン 99 159.3 1996
伊良部 秀輝 99 159.3 1997
ライアン・アンダーソン 99 159.3 1997
伊良部 秀輝 98.8 159.0 1994
郭 泰源 98.2 158.0 1984
ジョン・ディーアクイスト 98 157.7 1976
ロン・ギドリー 98 157.7 1978
ジョン・マトラック 98 157.7 1978
ブルース・ベレニ 98 157.7 1981
スティーブ・ベドロージアン 98 157.7 1982
ジェフ・リアドン 98 157.7 1983
フェルナンド・バレンズエラ 98 157.7 1985
マリオ・ソト 98 157.7 1987
ジム・ゴット 98 157.7 1988
ダン・プリーサック 98 157.7 1988
ホアン・ベレンゲール 98 157.7 1977
ジェリー・キング 98 157.7 1980
ブラッド・パウエル 98 157.7 1981
ロン・ダーリング 98 157.7 1981
エド・コレア 98 157.7 1985
マイク・ポエール 98 157.7 1985
ヘクター・ファハルド 98 157.7 1991
フランキー・ロドリゲス 98 157.7 1991
ポール・シューイ 98 157.7 1992
       
計測年が不明な記録
ノーラン・ライアン 104 167.4
リー・スミス 103 165.7
ノーラン・ライアン 102 164.2
J.R・リチャード 102 164.2
ジム・カーン 100 160.9
ランディ・マイヤーズ 99 159.3
ノーム・チャールトン 99 159.3
トム・シーバー 98 157.7
ドン・ロビンソン 98 157.7 1978?
アル・ホランド 98 157.7 1982?
トッド・ウォーレル 98 157.7
ポール・シュナイダー 101 162.5 1979?
ホセ・イーバル 101 162.5
ホルヘ・フリオ 101 162.5
フランシスコ・コルデロ 100 160.9 1999?
CC・サバシア 100 160.9 2000?
ティム・クラブトリー 100 160.9
リック・バラボン 98 157.7 1985?
ダレン・ドライフォート 98 157.7
アントニオ・オスーナ
98 157.7
       


プロ野球(日本球界)

  • 日本球界の日本人選手及び外国人選手の球速記録と日本人選手が海外で計測した記録をまとめました。日本人選手がMLBなどマイル単位で計測した記録はキロ表示の下の()内にマイルでの数字を記しています。
  • 上記のアメリカでの記録は計測方法・計測精度などで大別していますが、こちらのランキングでは同様のことを行っていません。○○球場のガンは甘い(辛い)などと言いますが、球場特性は考量していないので悪しからず。
選手名

球団

球速
(km/h)

計測年
大谷 翔平 日ハム 165 2016
コルニエル 広島 165 2021
佐々木 朗希 ロッテ 165 2023
ビエイラ 巨人 164 2020
千賀 滉大 SB 164 2022
ロドルフォ・マルティネス
徳島IS 164 2023
藤浪 晋太郎 OAK 163.8
(102.1)
2023
スアレス 阪神 163 2021
エスコバー DeNA 163 2021
佐々木 朗希 大船渡高 163 2019
ゲレーロ ロッテ 163 2022
クルーン 巨人 162 2008
藤浪 晋太郎 阪神 162 2020
ギャレット 西部 162 2020
アンドレス・マチャド オリックス 162 2024
ドリス 阪神 161 2012
デラロサ 巨人 161 2019
R.マルティネス 中日 161 2020
ザバラ 日ハム 161 2024
デイビッド・ペレズ 茨城 161 2022
前田 勝宏 ハワイWL 160.9
(101)
1995
林昌勇 ヤクルト 160 2009
マシソン 巨人 160 2012
古谷 優人 SB
(3軍)
160 2019
平良 海馬 西部 160 2020
バーヘイゲン 日ハム 160 2020
杉山 一樹 日ハム 160 2021
ロドリゲス 中日 160 2022
甲斐野 央
SB 160 2022
山崎 颯一郎
オリックス 160 2022
マイロン・フェリックス SB
(3軍)
160 2022
スチュワート SB 160 2023
山下 舜平大
オリックス 160 2023
ゲラ 阪神 160 2024
大勢 巨人 160 2024
伊良部 秀輝

NYY傘下
シングルA

159.3
(99)
1997
斎藤 隆 LAD 159.3
(99)
2007
ダルビッシュ 有 TEX 159.2
(98.9)
2016
伊良部 秀輝 パ代表
(AS戦)
159 1994
デラクルーズ 近鉄 159 1999
サファテ SB 159 2014
クルーズ 楽天 159 2014
コーディエ オリックス 159 2016
ロンドン 中日 159 2017
甲斐野 央 東洋大 159 2018
望月 惇志 阪神 159 2019
国吉 佑樹 DeNA 159 2019
フランスア 広島 159 2019
澤村 拓一 ロッテ 159 2019
今井 達也 西部 159 2021
バルガス オリックス 159 2021
谷井 一郎
明星大 159 2021
山本 由伸 オリックス 159 2022
ワゲスパック
ロッテ 159 2022
バウアー DeNA 159 2023
椎葉 剛
徳島IS 159 2023
田村 朋輝 SB
(2軍)
159 2024
中村 優斗
愛工大 159 2024
菊池 雄星 SEA 159.0
(98.8)
2021
澤村 拓一 BOS 158.8
(98.7)
2021
伊良部 秀輝 ロッテ 158 1993
山口 和男 オリックス 158 2002
五十嵐 亮太 ヤクルト 158 2004
ファルケンボーグ SB 158 2010
川原 弘之
SB
(2軍)
158 2012
馬原 孝浩

日本代表
(WBC)

159.2
(98.9)
2009
与田 剛 中日 157 1990
平井 正史 オリックス 157 1995
       
誤計測っぽい記録など
ビエイラ 巨人 166 2021
バーヘイゲン 日ハム 164 2021
田村 朋輝 巨人 162 2023
由規 ヤクルト 161 2010
国吉 佑樹 DeNA 161 2021
森本 将太 オリックス 159 2013
寺原 隼人 日南学園 158 2001
奥川 恭伸 星稜 158 2019
       

(1)春季キャンプのオープン戦にて計測


球速記録関連記事

史上最高の剛腕・鉄腕、日本でも稀代の速球派投手として有名なノーラン・ライアンの球速データをまとめました。   197...
ノーラン・ライアンの球速の変遷 1974年~1993年 かつて私が知りうる範囲の限りでノーラン・ライアンの年度別最高球速を...
MLB年度別最高球速Top5 MLB年度別先発投手平均球速Top3 各年代のMLB(アメリカ野球)最速投手 Baseball ...
Baseball Savantにデータが載っている2008年以降の先発投手のシーズン平均球速をまとめました。速球としてフォーシーム、ツーシーム、シンカーを対象としています。

コメント

  1. 匿名 より:

    球速

  2. 通りすがり より:

    MLBで167km計測しているビエイラがなんで、誤計測ぽいになるんだよ。訂正しろ!

    • 管理人 より:

      東京ドームの球速表示がトラックマンの計測記録のものだとしても、あの日の登板で他に160㎞以上の計測した球が無かった(残りの最速が159㎞だった)んだから166㎞を異常値として棄却するのは自然だろ。
      分かったか無能バカ。

      あとビエイラが167㎞を計測したのはAFLであって、MLBではないから。

  3. 匿名 より:

    千賀の164はどう思いますか?

    • 管理人 より:

      完全に忘れてました。非誤計測扱いにすると思います。
      あと大勢の159㎞も入れ忘れてますね。

  4. ヘふもり より:

    https://sp.nicovideo.jp/watch/sm21452363

    これを見ると森本の159は完全に誤計測ですね〜…😶
    暫くの間球速が159km/hと127km/hの2つに固定されてる